『品がある女性』が会話の初めに必ず言う一言♡

『品がある女性』が会話の初めに必ず言う一言♡

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡毎週水曜の読む美容☆メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
♡誰でも華のある印象美人に♡
3/7(土)印象アップ1dayスペシャルレッスン開催!
 
 
♡自宅にいながら外見美の集中レッスン♡
オンラインサロン『Diamond Beauty』

 

 
私が秘書時代に憧れていた
先輩秘書の方は、
 
いつも超多忙に関わらず優雅で品があり、
社内外問わずファンの方が多い
本当に素敵な女性でした(#^^#)
 
 
 
 
そんな彼女がいつも
ビジネスシーン、
プライベート問わず
会話の初めに言っていた言葉、
何だと思いますか。
 
 
 
 
それは
 
 
「ありがとう」
 
 
だったんです♡
 
 
 
 
 
 
初めましての方には
 
「お忙しい中お時間を作って頂き
ありがとうございます^^」
 
 
 
御来客されたお客様を
会議室にお通しする際も
例えば雨の日には
 
「お足元が悪い中
お越しくださりありがとうございます^^」
 
 
 
 
私のような後輩と
廊下ですれ違う時も、
 
「お疲れ様~。
この前は〇〇してくれてありがとう~^^」
 
と、本人が忘れているようなことまで
覚えていてくださり、
感謝の言葉をかけてくださったんです。
 
 
 
 
そう思えば。。。と
振り返ると、
私がこれまで付いていた
出世する上司も
出会い頭に感謝の言葉を
必ずかけられるタイプ。
 
 
 
ラグジュアリーブランドでも
VIP顧客の方になればなるほど
 
「この前勧めてくださった〇〇、
とても良かったわよ~、ありがとう」
 
と最初に御礼の言葉をかけてくださって
いました。
 
 
 
 
実は先日、
 
「千葉さんは
立場が上の方と距離を縮めるのが
上手いね」
 
と思いがけず
恐れ多い(!)お言葉を頂いたのですが。。。
 
 
私自身も
周りの品がある方、選ばれている方の
振る舞いを見ていく中で、
 
自然と会話の最初に
「ありがとうございます」と
感謝する部分を見つけることが
習慣になっていたのかも
しれません。
 
 
 
 
・感謝すべき部分を見つけ、
まず最初に相手に伝える、
 
・ご紹介者の方を立てる、
 
 
当たり前のことですが
意外とできていない。。。
 
と、ある会社経営者の方も
仰っていました。
 
 
 
 
「ありがとう」と言われ、
嫌な気持ちになる方は
いらっしゃいませんよね(#^^#)
 
 
 
自分が無意識にお相手にしたことにも
感謝して頂けると、
 
「そのような細部にまで
見てくださったのだな。。。」
 
と感動すら覚えます。
 
 
 
 
人の印象を決める部分は、
実は本当にさりげない
一言なのかもしれません。
 

 

♡個別相談のご案内はこちら♡

♡1dayレッスンのご案内はこちら♡

 
 
レッスン最新情報や
エレガント印象をつくる秘訣を
不定期でお届け♡
↓LINE@ ご登録はこちらから
SNSでシェア
Pocket