お食事時の口紅マナー

お食事時の口紅マナー

Pocket

 
ブログをご覧頂きありがとうございます。
 
ダイヤモンド・マナーアカデミー
『RICCA』主宰 千葉まおです。
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡LINE@のご登録はこちら
♡メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
以前のブログでお書きしていた
大人の女性のプチマナー♡
 
 
ちょっとしたことだけど、
だから差がつく。。。!
 
ということで、こちらのブログにも
少しずつ再アップしていきたいと思います♪
 
(既にご覧頂いた方は復習も兼ねて
ご確認頂けたら嬉しいです!)
 
 
今回はお食事時の口紅マナーです♡

 

大好きな彼とのレストランデート。

気合を入れてメイクしたあなたの口紅、
グラスに跡がついたまま。。。

何てことありませんか?

せっかく上品にコーディネイトした
ファッションやメイクも、
グラスにべったり付いた口紅跡のせいで
台無し!! 

 

とたんに下品に見えてしまいます。

 

では、どのように対処するのが良いでしょうか?

 

A  グラスが来る前にナプキンで口紅を落とす

B ナプキンでグラスについた跡を消す

C 指でグラスについた跡を消す 

実はこの3つ。。。


どちらも不正解です!!

Aは一瞬やっていまいがちそうですが、
ナプキンに口紅をべったり付けるのは
マナー違反。

レストランの方への敬意を払いましょう。

 

BもA同様、ナプキンに口紅が付くのは
避けたいですね。

そもそも、ナプキンでグラスを拭いている姿。。。
お店の方に

「グラスに汚れが付いている」

というメッセージになりかねず、
大変失礼です><

 

そしてC。
たまに推奨されている記事も
見かけますが、
正式にはNG。

 

余談ですが
知人の綺麗好きな資産家の男性は
女性がグラスを指で拭うのを見ると
ぞっとするのだとか。

「指って色んな所に触れるのに、
それを直接口が付く箇所を触れるなんて
衛生的にどうなの?」

と信じられないのだそう。。。

(同様の理由で、指で塗るリップバームも
場所を選んでほしいのだとか)

 

男性にも色んなタイプの方がいますが、
そんな風にNGを出されちゃうのは
大人の女性として
もったいないですよね。

 

では正しい対応は。。。

事前にティッシュオフする が正解です。

本当はお食事の前にお化粧室で
ティッシュオフしたいですが、
彼と一緒にレストランに入店した際、
お化粧室に行くタイミングが
難しい場合もありますよね。

 

そのようなケースを考慮し、
待合わせ前に
ティッシュオフをオススメします。

 

「え~、待合わせの時に血色ない
リップで登場できない!」

と思われますか?

 

口紅ですと、多少色味は落ちますが
大抵の場合は色は残ります。

 

ちなみにグロスは油分が多いので
ティッシュオフしても、
綺麗に色が残らないことも。。。

 

グロスは食後がベターです♡

 

そして、席に着いてから

「しまったー!
ティッシュオフするの忘れちゃった!!」

という最終手段の時。

 

彼がメニューを見ている間に
本当にさりげなく、軽く唇をなめるのも一つ。

 

軽く唇をなめると、グラスに跡がつきません。

 

あくまでさりげなく、自然にがポイントです。

 

気付かれるくらいにやると、
一気に品がなくなってしまいます。

 

マナー美人は愛され美人♡

 

エレガントな仕草で
デートを楽しんでくださいね♡

SNSでシェア
Pocket