シャネルの「美学」に思いを馳せる

シャネルの「美学」に思いを馳せる

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡毎週水曜の読む美容☆メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
 
 
 
今月号のPreciousは、
シャネルの別冊が♡
 
 
 
 
 
ジャージードレス、
 
No.5、
 
リトルブラックドレス、
 
ツイードスーツ、
 
ショルダーのチェーンバッグ、
 
バイカラーシューズ。。。
 
 
 
 
 
シャネルが世に生み出した
アイテムには、
それぞれココシャネルの美学と
想いが詰まっていて
私もシャネルに勤めていた頃を
思い出しながら
冊子を眺めていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
シーズン毎に
テーマがあり、
お洋服や小物など
わくわくするような
コレクションが発表されるのですが、
 
どのアイテムも
根幹はシャネルの美学が入っていて、
まさに
ココシャネルの
「スタイルは永遠」という言葉が
体現されていたなと感じます。
 
 
 
 
 
私が初めて
自分でシャネルの物を買ったのは
高校生の時に行ったパリで購入した
シャネルのシステム手帳でした。
 
(今思い返すと、ナマイキー!と
思いますが^^;)
 
 
 
 
 
当時17歳だった私にとっては
とってもとっても
背伸びした存在であったシャネル。
 
 
 
 
 
ブティックの凛とした高級感と
温かな接客に、
 
私も歴史や美学があるものが
似合う大人になりたい。。。!
 
幼いながらも感じたのを
覚えています。
 
 
 
 
 
 
人も、存在感がある人って
やはり「美学」がある人なのではと。
 
 
 
 
 
不思議なもので、
歳を重ねれば重ねるほど
人の中身って
外に透けて見える気がします。
 
 
 
 
 
所作を綺麗にしよう、
美しい話し方をしよう、
 
その想いは素晴らしいのですが、
「自分が綺麗に見えればいい」という
気持ちだけではなく、
なぜそうしたいか、
そうすべきなのか、
 
ご自身の中に美学があれば
身のこなしもずっと洗練された
ものになると感じます。
 
 
 
 
1dayレッスンでも、
ご自身の美学を磨く為の
内面美についてのお話も
ぜひさせて頂きたいなと思っています♡
 
 
 
 
♡1ランク上の選ばれる女性になる♡
11/23(土)12/1(日)印象アップ1dayレッスン開催!!
 
 
 
 
 
レッスン最新情報や
エレガント印象をつくる秘訣を
不定期でお届け♡
↓LINE@ ご登録はこちらから
SNSでシェア
Pocket