マツエク、カラコンの卒業時期

マツエク、カラコンの卒業時期

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
 
今週からいよいよ新年度。
 
 
 
娘も保育園の学年が一つ上がり、
また少しお姉さんになった印象がします(#^^#)
 
 
 
 
元号も「令和」へと新しく変わり、
また新たな時代の幕開けが楽しみです。
 
 
 
 
 
さて、この春様々なご卒業を
迎えられた方も多くいらっしゃるかと
思いますが、
 
30代の方の美容のお悩みで多いのが
 
 
 
「マツエクとカラコン(サークルレンズ)の
辞め時が分かりません。。。><」
 
 
 
というもの。
 
 
 
このお悩み、すごーーく分かります!!
 
 
 
 
私も散々悩みました。。。
 
 
 
マツエクもカラコン(カラコンとサークルレンズは
厳密には異なりますが、以後分かりやすく
カラコンと称しますね)も
使用後は劇的な変化!を自分自身で
感じるので、
なかなか辞められないんですよねぇ。。。(-_-;)
 
 
 
ちなみに私の場合は
 
マツエクは32歳で、
カラコンは昨年の35歳で卒業致しました。
 
 
 
マツエクは26歳~32歳、
カラコンは30歳~35歳と
使用していたので、
やはり一度使うと虜になってしまうのかが
分かりますね(^^;)
 
 
 
 
でも。。。
 
 
卒業した今感じるのは、
 
 
 
 
30代に入ると
自然なパーツを生かしたメイクが
一番綺麗に見える
 
 
 
 
ということ!
 
 
 
 
下記写真はそれぞれ上から
 
31歳(マツエク、カラコン有で最盛メイクだった頃)、
34歳(カラコンのみ、起業当時)、
現在の36歳(マツエクもカラコンもなし)。
 
 
 
一番上の写真は
「ザ・OL!」とう感じですね笑
 
 
サイドの耳かけが当時の
流行を感じます。。。笑
 
 
 
 
 
こうしてみると、マツエクやカラコンというより
髪型(特に前髪)やメイクで
印象が変わりますよね。
 
 
 
 
すっぴんの状態だと、
やはりマツエクやカラコンがあると
目力が違いますが、
メイクをしてしまうと
あまり変わらないな。。。というのが
卒業すると感じます。。。
(と、すると今までマツエクやカラコンに
かけた時間やお金がもったいないのですが笑)
 
 
 
 
私がそれぞれ卒業を決意した
タイミングは
 
 
 
マツエク⇒まつ毛美容液によって
エクステよりも地毛が伸びたから
 
 
カラコン⇒はやり目(ウイルス性角結膜炎)に
なったから
 
 
 
というもの。
 
 
 
マツエクはもともと自然な感じにしたかったので
目頭より9mm   10mm   11mm   のJカールに
していたのですが、
まつ毛美容液のおかげでまつ毛がぐんぐん
伸びてくれて、
 
「何だか自まつ毛にマスカラした方が
目力出るな。。。」
 
と感じたのです。
 
 
 
マツエクあるあるですが、
付けたては目力しっかりで良いのですが、
抜けてくると
どんどん目力が弱まってくるのですよね笑
 
 
 
 
そして、ブログでも以前お書きしたのですが
昨年秋口にはやり目を患ってしまい、
目の健康を考えるきっかけに
なったのです。。。
 
 
 
もともとド近眼の私は
緑内障の気があり、
以前より医師である義姉より
瞳に優しいコンタクトや眼鏡の使用を
勧められていました。
 
 
 
 
ちなみに当時私が使用していた
カラコンは、
サークルレンズと言われるタイプで
SEEDから出ている
「アイコフレ リッチメイク」というものでした。
 
 
※画像はお借りしています
 
 
北川景子さんの広告がとても素敵で
浮気せず、ずっと愛用していましたね。。。♡
 
 
 
アイコフレはカラコンの中でも
瞳の優しさに重視されていたシリーズでしたが、
それでもドライアイ気味の私は
夕方になると乾燥で目が充血したり、
目を開けるのが辛くなったりしました。。。
(あくまで私個人の使用感です)
 
 
 
 
マツエクで目が充血した、という
話も時々聞きますが、
 
 
30代以上は
白目の透明感で
若く見えるか、老けて見えるかが
変わってくるんでるんですよね><
 
 
 
 
先ほど、30代に入ると
自然なパーツを生かしたメイクが
一番綺麗に見える。。。
 
と書きましたが、
自然なパーツを生かしたメイクは
身体に負担がないから。
 
 
 
 
身体に負担をかけて
マツエクやカラコンをして、
目が充血して老けて見えてしまっては
「綺麗」から遠ざかってしまう、ということです。
 
 
 
 
私もカラコンを辞め、
普通のソフトコンタクトレンズに替えてから
目の負担がなくなり、
夕方や夜になっても
白目をキープできています(#^^#)
 
 
 
主人からも
「その方がいいよ!!!」と
太鼓判なので、もうマツエクやカラコンに
戻ることはないでしょう♪
 
 
 
 
カラコンを辞めて変わったことと言えば、
元の瞳の色になったので、
似合うアイシャドウの色見が
少し変わったな、ということくらいですね。
 
 
 
これまではトムフォードのココアミラージュが
手放せないくらいの偏愛アイシャドウだったのですが、
素の目になってからは
少し濃いかな?と感じるようになってきました。
(最近のマイブームはマキアージュです♡)
 
 
 
 
 
 
お肌に負担をかけるスキンケアや
健康から離れたダイエットは
エイジングケアにはご法度です。
 
 
 
 
身体のパーツを大切にしたメイク。。。
 
 
 
マツエクやカラコンの卒業に悩まれる方は、
ぜひ、このような観点で
検討されてみてくださいね。
 
 
 
 
LINE@では最新レッスン情報やプチマナー、
美容情報をお届け!
恋愛・マナー・美容といった
お悩み相談も受付中です!
 
↓LINE@ ご登録はこちらから
SNSでシェア
Pocket