改めて。。。ダイヤモンド・マナーへの想い

改めて。。。ダイヤモンド・マナーへの想い

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
 
少し前ですが、
当アカデミーRICCAで掲げている
 
ダイヤモンド・マナー 
 
商標登録が完了しました。
 
 
 
 
 
私がアカデミーでお伝えしているのは
 
外見美(メイク・ファッション)
 
内面美(マインド・セルフイメージ)
 
品格美(テーブルマナー、立ち居振る舞い、礼節)
 
と、まさにトータルブラッシュアップ!!
 
なのですが、
 
それはマナーの根底にある
自分よがりではない、相手にベクトルを向けた
印象の大切さがベースとなっています。
 
 
 
 
 
自分をブラッシュアップし
素敵に見せたい、という
きっかけは、
 
恋愛で上手くいきたい、
 
素敵な結婚をしたい、
 
仕事でキャリアアップしたい、
 
転職を成功させたい、
 
起業したい。。。
 
などなど、
どんな理由でも良いと思います。
 
 
 
 
 
でも、その瞬間だけ
成功するのではなく、
 
人生を通しダイヤモンドのような
普遍的な輝きを持った女性を
輩出していきたい、
 
そのような願いを込めて
 
ダイヤモンド・マナーという
名前を付けました。
 
 
 
 
 
これから先の
『RICCA  ダイヤモンドマナーアカデミー』は
現代のフィニッシングスクールのような
形にしていきたいと思います。
 
 
 
 
「フィニッシングスクール」という意味を
ぱっとネットでググってみても、
 
”おもに未婚の若い女性のための、
結婚前に備えるべき社交的な
お付き合いのために必要な文化的な教養、
(文学、芸術、音楽、歴史その他)や
マナー、プロトコール、社交術、化粧、美容、料理、家事など
全般を教える学校である。
 
その為「フィニッシング」 (finishing) とは
「仕上げ」「完成された」という意味であり、
『これなら、いつお嫁に出しても恥ずかしくない 』といった
意味合いが込められていた”
 
 
と書かれているように、
 
フィニッシングスクールは
もとは良家の子女の結婚に備えた教育機関として
発展してきたのですよね。
 
 
 
 
日本の花嫁学校のような
イメージが分かりやすいかもしれません。
 
 
 
 
もともとフィニッシングスクールで
教えられているような
生きたマナーをお伝えしていきたいと
思うと同時に、
 
私は日々進化していく時代に伴い
多様化していく「女性の生き方」についても、
アカデミーの中で考えていきたいと
感じています。
 
 
 
 
 
結婚をする、しない、
仕事を続ける、続けない、
子供を持つ、持たない、
 
どの選択をしたから
幸せになる、ということではなく、
どんな環境においても
自分が幸せだと感じられる
感度の高さを持つこと。
 
それが幸せになるプロセスの一つであり、
輝きを保つ秘訣であると思います。
 
 
 
 
 
6期からのアカデミーは
半年での開催。
 
 
 
 
 
アカデミーを通し、
多くの女性のダイヤモンドの輝きを
拝見できますのが
今からとても楽しみです。
 
 
 
 
体験レッスンなどの情報は
LINE@でお伝えしていきますので
ご登録がまだの方は
ぜひご登録くださいね(#^^#)
 
 
 
 
 
LINE@では最新レッスン情報や
プチマナー、
美容情報をお届け!
恋愛・マナー・美容といった
お悩み相談も受付中です!
 
↓LINE@ ご登録はこちらから
SNSでシェア
Pocket