本命と遊びの境界線

本命と遊びの境界線

Pocket

 
『RICCA Diamond Manner Academy』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
タイトルからちょっと過激(!)ですが、
ここでいう「遊び」とは男女の関係だけでなく、
 
「数回ご飯食べたけど進展なし」
 
「1度デートしたっきり、続きません」
 
という状態も含みます。
 
 
 
私も独身時代、
いいな~と思っていた人とご飯に行ったけど
そこから進展がなくヤキモキ。。。
 
同じような経験はたくさんあります(笑)
 
 
 
以前、私の友人が
 
「男性の『忙しい』と
女性の『お腹痛い』は同義語だよ」
 
と言っていましたが、
 
なるほど、彼女の言うことは一理ある。。。とも
苦笑したのを覚えています(笑)
 
 
 
正直、どんなに忙しくても
メール一つ返せる時間はあるし、
それができないのは
そこまでするバイタリティがないから。
(女性もそうですよね。。。
好きな人の為なら多少の体調不良も
むしろ会った方が吹き飛ぶというか。。。)
 
 
 
男性は「この女性こそは!」という女性に対しては
めちゃくちゃ頑張ります。
 
「言葉より行動を信じるべし」というのは
事実です。
 
 
 
では、どんな女性が「この女性こそは!」と
思われるか。。。
 
そんなヒントをあるコラムから感じたので
ご紹介致しますね。
 
 
 
 
東京カレンダーのコラムです。
 
 
ここから先はネタばれになってしまいますので、
よろしかったらコラムをご覧になってから
続きをご覧くださいね♡
 
 
 
最初は「綺麗な女性だなぁ」と思われデートに誘われた女性が
「彼女にはしたくない」と思われた原因。。。
 
 
 
ずばり、それは
 
相手に対する気遣いと想像力、
そして大人の女性に必要な品の良さ
 
でした。
 
 
 
実は、エリート男性がエリートである所以は
客先や上司はもちろん、
周囲に対しての気遣いが素晴らしいのも
あります。
 
 
だからこそ、周りに引き立てられ出世していく。
 
 
モテる男性は仕事ができる、と言いますが
気遣いができる男性は
仕事でもプライベートでもモテて当然なのです。
 
 
その分、気遣いができる人は相手より先に
色々気付いてしまう。。。ということもあります。
 
 
 
「エリートの男性は、さすが気遣いができて
楽だな~♡」
と胡坐(あぐら)をかいていると、
相手によっては
「この子は気遣いができない子なのかな」
と思われていることもあるので
注意が必要です。
 
 
 
また、コラムの最後で
デート中の女性が飲食店で
テーブルの下でハイヒールを脱いでいた。。。
という描写がありました。
 
 
 
これも、大人の女性としては大タブー!!><
 
 
 
テーブルマナーでは
口に付けたスプーンは相手から
見えないよう食後は手前側に置いたり、
ちぎったパンは自分の方に向けたり、と
「形」と思われるものは実はすべて
「相手や周りへの配慮」から
来るものです。
 
 
 
食事中に、テーブルの下で
靴を脱ぐ行為。。。
 
 
テーブルの下って
相手からは見えなくても
周りやお店の方からは
丸見えだったりします。
 
 
 
食べ物や飲み物を口に運ぶ場面で、
あまり衛生的ではない(失礼)と
相手にイメージさせる行為は
周りに対しての配慮が欠けますよね。
 
 
 
同時に、電車の中でお化粧をするのと
同じくらい、
「公」と「私」を区別できない
幼稚な行為と思われても仕方がありません。
 
 
 
女性が外見が美しいことは大きな武器です。
 
 
まずはそこで興味を持ってもらえるかどうかで
次に繋がりますから。
 
 
 
でも、仕事でも恋愛でも、その後の長期的な関係を
求められるかどうかは
特に年齢を重ねれば重ねるほど
内面の魅力にかかってきます。
 
 
 
本命の女性か、遊びの女性か。。。
 
その境界線について、まざまざと考えさせられた
コラムでした(^^;)
 
 
あなたは、どちらの女性になりたいですか?
 
 
 
LINE@では最新レッスン情報やプチマナー、
美容情報をお届け!
恋愛・マナー・美容といった
お悩み相談も受付中です!
 
↓LINE@ ご登録はこちらから
 
SNSでシェア
Pocket