楽せず、楽しむ♡

楽せず、楽しむ♡

Pocket

 
ブログをご覧頂きありがとうございます。
 
ダイヤモンド・マナーアカデミー
『RICCA』主宰 千葉まおです。
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡LINE@のご登録はこちら

 

いよいよ今週末から『花嫁学校コース』が
スタートします♡
 
 
生徒さん皆さんにお伝えしたいのが、
「楽しみながら」受けて頂きたい、
ということ!
 
 
 
「楽せず、楽しむ」
これが私のスタンスです。
 
 
どんな時でも
楽しい未来を想像し、
その未来を叶える力がある、と
自分で裏付けできる努力が必要。
 
 
この考えは高校時代の世界史の先生から
影響を受けています。
 
 
「君達は勉強しなさすぎ!!」
が口癖だった先生(笑)
 
 
テストの平均的が悪いと、
「やりたいことの為に大学に行くって
わくわくするだろう?
 
人生には頑張る時に頑張ることが
必ず身になるんだ。
そんな頑張リズムを今持たないで
どうする!?」
とよく私達を叱ってくださったものです。
 
 
高3の夏になり、オープンキャンパスで
憧れの大学生活をイメージし、
ようやく受験勉強に本腰を入れた私。
 
 
あんなに勉強したことは人生でないくらい、
取りつかれたように机にかじりついて
一日中勉強していました。
 
 
結果、第一志望には落ちてしまいましたが
その時の「頑張リズム」
私の人生に大きく影響しています。
 
 
短期留学時の試験や就職試験。
 
 
いずれも、
「今ある環境でベストを尽くす!」と
ある意味反逆精神で本気で取り組みました。
 
 
自分には『頑張れる力がある!!』
そんな風に信じることができたのも、
かつて努力した経験があったから。
 
 
特に、綺麗ごとではなく
就職試験にはどうしても
学歴フィルタは存在します。
 
 
上位難関校と比べ自分の大学が不利なことは
分かっていたので、
志望企業にOBOGがいない場合は
知り合いを通し上位大学出身者に
OBOG訪問を頼んだり、
勉強会に入ってエントリーシートの添削や
模擬面接をこてんぱんにダメ出しされながら
取り組んだり。。。
 
 
私の代は超就職氷河期でしたが、
結果、第一志望の他、数社から内定を
頂き、無事就職活動を終えることができました。
 
 
 
よく、「まおさんは芯が強い」と
言われますが、
きっと頑張リズムが自分の血肉となることが
分かっているので、努力に対して
怯むことがないからだと思います。
 
 
楽をしても、希望が叶う時が
あるかもしれない。 
 
 
でも、最初から楽をしよう、という
ずるい考えと、
ベストを尽くそう、という考えでは、
その後の人生での「自信」に大きな差が
出てきます。
 
 
楽はせず、楽しんで未来を掴む、
 
 
そんな頑張リズムの精神は
きっとあなたの夢も叶えてくれますよ♡
 

 

SNSでシェア
Pocket