私が倍率200倍の企業に転職できた理由

私が倍率200倍の企業に転職できた理由

Pocket

 
ブログをご覧頂きありがとうございます。
 
ダイヤモンド・マナーアカデミー
『RICCA』主宰 千葉まおです。
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
 
 
生徒さんと話していて、
恋愛と同じくらいお悩みとしてお聞きするのが
進路相談
 
 
私もこれまで1度転職を経験していますが、
2社目で第二新卒として臨んだのは
倍率200倍超えという超人気企業
 
 
ライバルは国立大学、早慶上智出身者は
当たり前という環境です。
 
 
学歴も並で容姿も平凡、
もちろんコネなし。
 
 
そんな私がなぜその難関倍率を
突破できたか
秘密を3つお伝えします。
 
 
もしこれから人気のある業界や
企業に転職を考えられている方は
ぜひご参考にしてみてくださいね♡
 
 

1.ESと筆記試験は100点を取る覚悟で対策を!

面接に進む前にES(エントリーシート)や
筆記試験で落とされたら
元も子もありません。
 
まず、ESは趣味や特技も
自分の自己PRの場と思い
全方位自分のエピソードを語れる
内容にしなくてはいけません。
(ちなみに私は趣味の所に
面接官の方がお好きそうな
「読書:歴史小説」と
書いていました笑)
 
自己PR欄では
相手にイメージして頂きやすいよう、
実績は数値化したり
分かりやすい言葉で書くのは大原則。
 
特に社会人になってからは
前職の実績が大きな
自己PRとなります。
 
筆記試験で一般教養やSPI、語学の
試験がある企業もありますが、
筆記については100点を取るつもり
しっかりと市販の本で対策を
することが必要最低限の準備です。
 
 
 

2.面接では「最高の好印象」を

学歴でアドバンテージがない私は
書類を突破し面接に進んだら、
後はもうライバルに負けないくらいの
最高の好印象で面接に向かおう!
決めていました。
 
笑顔や姿勢、声の大きさ。。。
全身鏡の前で何度も何度も
練習するのは基本です。
 
そして、何より大切なのは
「自分自身がそこの企業で
働いているイメージができているか」
ということ。
 
面接官の方に
「一緒に働いているイメージ」を
持ってもらうためには、
まず自分自身が
働いているイメージを持ち、
志望動機や自己PRで
そのイメージでお話ができること
大切です。
 
自分のセルフイメージって
想像以上に
相手が自分に対して抱くイメージに
なりますよ。
 
 

3.「私なんて」は絶対NG!

 
面接の場に進んでまで
「やっぱり自分は場違い」
「私なんて受かるはずない」
 
そう思うのは愚の骨頂です!!
 
ここまでのプロセスに進んだ
自分自信を褒め、
自信たっぷりに臨んでくださいね♡
 
 
 
。。。と、ここまでお読み頂き
これって転職以外にも通ずる!
 
そう思われた方は
とっても鋭いです♡
 
 
実は上記に挙げた3つの
ポイントは恋愛や起業でも
通ずる大切なこと。
 
 
例えばお見合いや婚活アプリでしたら
1の部分は自分のプロフィール、
2は初回のデート、
3はデートに臨む時の心境。。。という
具合でしょうか(#^^#)
 
自分のプロフィール欄でも、
「優しい性格です」と書いても
自分では何とでも言えますし
説得力はありませんよね^^;
 
 
「きっと優しい方なんだろうな~」と
読み手が自然にイメージしてもらえる様な
書き方やエピソードを書くことが
大切です。
 
 
誰もが魅力的と思っている
お相手に対しては、
自分のどのような点がアピールできるか、
そしてどうしたらお相手に
一緒に働いたりデートしたりと
イメージしてもらえるか、
 
普段の100倍の想像力で
ぜひ考えてみてくださいね。
 
 
 
 

 

 

 
SNSでシェア
Pocket