自分を超え続ける姿勢

自分を超え続ける姿勢

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
昨日はイチロー選手の引退会見に
思わず目頭が熱くなりました。。。
 
きっと同じような方も
多いのではと思います。
 
 
 
私が小学生の頃から
ヒーローだったイチロー選手。
 
 
 
イチロー選手は、まさに「努力の天才」で、
野球を愛し、いついかなる時でも
ストイックに努力を重ねる姿勢は
世界中の人々に多くの感動を
与えてくれましたよね。
 
 
 
 
以前、
 
「天才とは努力を重ね続けることができる人」
 
「それを努力と思わずできる人」
 
という言葉を聞いたことがあります。
 
 
 
常人では考えられないような
練習量をこなすことができるのが天才。
 
 
 
もちろん才能や身体的能力など
先天的な部分もありますが、
後天的な努力が伴わない結果は
在り得ないということです。
 
 
 
 
 
「ゆるく」「あまく」「ふわっと」
 
など、耳障りが良い言葉で
努力をしなくても夢は叶えられる、という
風潮も最近は一部でありますが、
 
 
結果を出している人は
「努力」を「努力」と思っていないから
そのようなことが言えるのであって、
 
鵜呑みにして何も行動しないでいるだけでは
絶対に夢は叶いません。
 
 
 
(例えば、「可愛いままで年収1000万円」の
宮本佳実さんなど、彼女の著書を拝読すると
相当の努力の方だということが分かります。
ご本人がそれを努力を思っているかいないかの
違いです)
 
 
 
 
イチロー選手の会見の中で、
 
「あくまで測りは自分の中にある」
 
「自分なりにその測りを使いながら、
自分の限界を見ながらちょっと超えていく、
ということを繰り返していく」
 
「少しずつの積み重ねが、それでしか自分を
超えていけないと思うんです」
 
 
という言葉があったのですが、
私はその言葉がすごく印象的で。
 
 
 
 
人を超えるのではない、
自分を超えていくのだ、
 
というストイックな姿勢が
本当にかっこいいな。。。と
胸が熱くなりました。
 
 
 
 
「こうなりたい自分」
「目指したい自分」
 
何もメジャーリーガーが目標でなくても、
 
人間関係がこうだったらいいな、
こういう女性にみられたいな、
こんな仕事がしたいな、
こういうライフスタイルを送りたいな。。。
 
そのような願望でも、
 
叶える為に何ができるか、
自分を超える練習を重ねれば
きっと大きなものになるはずです。
 
 
 
 
私も今、1年後、3年後、5年後。。。
 
叶えたい目標があります。
 
 
 
 
まだこちらでは書けませんが、
今はまさに自分を超える勉強の最中。
 
 
いえ。。。もしかしたら
ミスチルの歌にあったように
新しい扉の先にはまた次の
新たな扉があり。。。
 
 
 
自分を超えていく練習は
一生し続けなければいけない
ものかもしれませんね。
 
 
 
 
多くの夢を与えてくださったイチロー選手、
現役ご引退
本当にお疲れ様でした!!
 
 
 
LINE@では最新レッスン情報やプチマナー、
美容情報をお届け!
恋愛・マナー・美容といった
お悩み相談も受付中です!
 
↓LINE@ ご登録はこちらから
SNSでシェア
Pocket