言葉に表れる色気

言葉に表れる色気

Pocket

 
ブログをご覧頂きありがとうございます。
 
ダイヤモンド・マナーアカデミー
『RICCA』主宰 千葉まおです。
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡LINE@のご登録はこちら
♡メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
 
言葉遣いが丁寧な人。
 
言葉遣いが正しい人。
 
そのような女性って、見た目も
ぐっと美人に見えます。
 
 
 
「色気はどうしたら出るか?」と
女性にとっては生涯のテーマかも
しれませんが、
私は断然、色気は知性だと思っています。
 
 
ちょっとした敬語のニュアンスも理解し、
きちんと使い分けできる。
 
そのような女性は
知的で、色っぽいです。
 
 
 
例えば、普段何気なく使っている
「くださいまして」と「いただきまして」
 
これらの違いはご存知でしょうか?
 
「お越しくださいまして」
「お越しいただきまして」
 
同じ敬語でも意味合いが変わってきます。
 
「くださる」は尊敬語で、
お相手がご自身の意思でされる行為、
 
「いただく」は謙譲語で、
こちらからお願いしたことの
行為に対する敬語表現です。
 
 
ほんの少しの違いかもしれませんが、
ビジネスやプライベートで
目上の方にお話やお手紙を
書かれる時など、
きちんと使い分けができる女性は
本当に素敵です。
 
 
 
すぐ手に入る簡易的な色気は賞味期限が
あるけど、
知性や教養から生まれる色気は
むしろ時間と共に熟成される。
 
 
同じ「色気」でも、
時間の流れは全く変わるから
不思議ですよね。
 

 

SNSでシェア
Pocket