私の転職ストーリー③

私の転職ストーリー③

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡毎週水曜の読む美容☆メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
♡公式Youtubeチャンネル「RICCAチャンネル」はこちら
 
 
♡職場やプライベートで迷わない
 
 
♡元CHANELファッションアドバイザー直伝 
1ランク素敵に見えるコーディネイトを提案♡
 
 
 
私の転職ストーリー①は⇒こちら
私の転職ストーリー②は⇒こちら
 
 
 
ラグジュアリーブランドで
中で支える仕事がしたい、と思いながらも
自分の会社ではキャリアに限界がある、
 
自分がやりたい方向は
何だろう。。。
 
 
 
そう思っていた矢先、
日経新聞に出ていた総合商社の求人広告に
目が留まりました。
 
(当時、週末の日経新聞の
求人広告の欄を見るのが好き、という
ちょっと変わった趣味がありました笑
 
求人広告って好景気の業種を判断する
おもしろい材料になるのです♪)
 
 
 
 
 
 
新卒・第二新卒の募集で
当時の私の社会人歴だと
ちょうど第二新卒にあたる。。。!
 
 
 
総合商社であれば
アパレル部門に配属されたら
今の川下(接客等のエンドユーザーに関わる仕事)ではなく
川上や川中の仕事にも関わらせて
もらえるかもしれない、
もし経験を積めば
いずれラグジュアリーブランドに
接客とは違う形で転職できるかもしれない!
 
 
 
もともとその商社では
私もよく知っているイタリアブランドを
取り扱っていること、
また知り合いの社員の方も多く
女性が働きやすい環境ということも
よく知っていた為、
これはチャンスかもしれない、
ピンと直感が働きました。
 
 
 
私はこの自分のピン!と来る
直感を大切にしていて、
 
不思議と
「あ、こっちの道に進む方が
人生が切り開けるかも。。。」
とその直感に従うことで
本当に道が開くことが
かなりあるのです。
 
 
 
迷っていても仕方がない!
とすぐさま応募を決意。
 
 
 
そこで最初に工夫したのが
ES(エントリーシート)です。
 
 
 
もともと新卒の就職活動の時も
エントリーシートには
かなり気を配ったのですが、
エントリーシートって
ある意味自分の営業なのですよね。
 
 
 
相手に欲しいと思ってもらわなければ、
どんなに商品が良くても、
買ってもらえない。
 
 
 
就職活動は
相手に一緒に働きたい、
自分の会社に必要だ、と
思ってもらえないと、
どんなに能力があっても優秀であっても
採用してもらえません。
 
 
 
同じ職種であれば
実績やビジネススキルは
相手から「ほしい!」と
思われる大きな要素となりますが、
 
異業種への転換の場合、
これまでの実績がいかに
相手にメリットになるかを
提示する必要があります。
 
 
 
その際に大切なのが
 
相手のことを良く知ることはもちろん、
 
自分のことを良く知ること
 
なのです。
 
 
 
次回は、
私が異業種への挑戦の際に
どう自分を分析していったかを
お伝えしますね。

 

続きます。。。!

 
 
レッスン最新情報や
エレガント印象をつくる秘訣を
不定期でお届け♡
 
↓LINE@ ご登録はこちらから
 
ID @jca4432d からもご登録頂けます♪
 
 
公式Youtubeチャンネル
SNSでシェア
Pocket