新しい『良妻賢母』のカタチ【ワーママ 教室開業 ライフデザイン】

新しい『良妻賢母』のカタチ【ワーママ 教室開業 ライフデザイン】

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡毎週水曜の読む美容☆メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
♡公式Youtubeチャンネル「RICCAチャンネル」はこちら
 
 
 
♡無料7日間メールセミナー配信中!
(期間限定:特別動画&無料zoom相談のプレゼント付きです♡)
↓クリックするとご登録いただけます
 
 
 
私も大好きなママのバイブル♡
『VERY』のキャッチコピーが
 
「基盤のある女性は、強く、優しく、美しい」
 
から
 
「私たちに、新しい時間割」
 
に変わり、
少し経ちました。
 
 
 
 
 
私は20代の婚活中の時から
将来のイメトレの為(爆!)
 
憧れ奥様の雑誌=VERY
 
を愛読していました^^;

 

 
当時は載っている読者モデルさんも
専業主婦の方が多くて
 
お仕事をされているとしたら
専門職の方か、サロネーゼの方か。。。
とかなり層も限られていたと
感じます。
 
 
 
どちらかと言うと
 
素敵な旦那様と結婚して
自分は家庭を守り、
リッチでエレガントなライフスタイルを送る。。。
 
そのようなメッセージを
雑誌も発信していたのではないでしょうか。
 
(そして、それに憧れていた
当時の私でした笑)
 

 
でも、その憧れは
自分の本当の幸せではないと
気付いたのは長女の妊娠中の時。
 
 
 
長女の妊娠中はまだ会社に
勤めていて、出産2か月前に産休に入ったのですが
 
 
急にふっと
身体を守る以外のことで
モチベーションになるものがなくなり
 
「あれ? 私って何か目的がないと
つまらなく感じてしまうのかな。。。」
 
と気付いたのです。
 
 
 
プレママ友達とのランチや
マタニティヨガ、マタニティエステ三昧の
毎日も最初は楽しかったのですが
だんだん飽きてきてしまい
 
「働くことって自分のモチベーションの
一つだったんだな~」
 
としみじみ感じるようになりました。
 
(あんなに憧れていた専業主婦ライフだったのに。。。笑)
 
 
 
ひと昔前の日本は
 
女性が働く=旦那さんの収入が足りないから
 
というネガティブな
イメージがあり、
 
やはり女性は家庭に入らないと!という
考えがどことなく漂っていましたよね。
 

 

でも、今は違います。

 
 
女性が働くことは
社会貢献や経済的な自立だけでなく
精神的自立も繋がり、
 
女性が誰かに幸せにしてもらうだけでなく
自分が自分を幸せにしてあげる
大きな鍵になるのです。
 
 
 
 
 

人って

誰かがいないと自分は幸せになれない、と

思っている以上は

自分で自分を幸せになんてできません。

 
 
 
少し前までは考えられませんでしたが
先輩ママさんのお話を聞くと
伝統ある私立の女子校も
どんどん働くママの方が増えているのだとか。
(そしてその先輩ママさんもバリバリ働かれています♡)
 
 
 
学校がグローバルに活躍する女性を
育てていく、という姿勢を
親が自ら背中を見せることができるって
素晴らしいなと感じます。
 
 
 
 
育児で大切なのは
どれだけ一緒にいられるかという「時間の長さ」
ではなく
どれだけ愛情を注ぐことができるかという「愛情の量」
だと聞きます。
 
 
 
24時間ずっと一緒にいても
ママがいつもストレス溜まってイライラしていたら
子どもも悲しい気持ちになりますし、
 
それが例え5時間でも
一緒に思いっきり遊んだり
ぎゅっとたくさん抱きしめてあげる方が
子どもも嬉しいのかな、と
ひよっこママの私も感じます^^
 
 
 
これからの時代の『良妻賢母』像は
 
自分らしい働き方で社会貢献を叶え、
 
自分で選択する賢さ
 
自分を幸せにすることができる
精神的自立
 
「守られる」から「守る」
芯の強さ

 

そのような女性なのではないでしょうか。

 

 
レッスン最新情報や
エレガント印象をつくる秘訣を
不定期でお届け♡
 
↓公式LINE ご登録はこちらから
 
ID @jca4432d からもご登録頂けます♪
 
 
公式Youtubeチャンネル
SNSでシェア
Pocket