私の転職ストーリー①

私の転職ストーリー①

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡毎週水曜の読む美容☆メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
♡第一印象で選ばれ、花嫁候補になる秘訣
 
 
♡元CHANELファッションアドバイザー直伝 
1ランク素敵に見えるコーディネイトを提案♡
 
 
 
大変な時期ですが
季節の移り変わりを
ふとした時に見つけると
幸せな気持ちになります♡
 
 
 
コロナの影響により
(業種の違いはあれど)
今はテレワークをメインとした働き方が主流ですが、
 
これまで
 
「仕事は出社して行うべし!」
 
とテレワークに対し
腰が重かった企業が、
どんどん働き方を変えていくことは
個人的には良い流れだと
感じています。
 
 
仕事の評価もどんどん
成果主義に代わっていくのだろうな、と。
 
 
 
私も組織で働いていて感じましたが、
やはり女性は男性と比べて
「変わること」を強いられることが
多いのですよね><
 
 
 
出産し、仕事と育児を両立する為には
時短勤務をしなければいけない、
実家が遠かったり
周りのサポートが難しければ
仕事をあきらめなければいけない、
 
能力があるのにそのような選択を
されてきた女性も何人も見てきました。。。
 
 
 
でも、テレワークにより
育児をしながら女性も働きやすい
環境が整い、
ライフステージに合わせて
選べる選択肢が増えたら、
それは当人のモチベーション、
企業の生産性、
相互にとって良いこと。
 
 
 
子どもが近くにいると
テレワークと言えど
仕事へ集中できない!と
色々課題はありますが、
今、この時期は日本の働き方が変わる
転換期だなと実感しています。
 
 
 
 
さて、外部環境に大きな変化がある時には
自身の働き方を見つめ直す方も
多くいらっしゃいます。
 
 
 
 
 
よく
 
「どうしてシャネルから
総合商社へ転職したのですか?」
 
とご質問を受けるので、
 
今日は転職や働き方を変えようと
思っている方のご参考になればと
私の転職ストーリーを
お話致しますね。
 
 
 
私は新卒で
シャネルのファッション本部
(プレタポルテ、バッグ、靴などを扱っています)の
ファッションアドバイザーとして
採用されました。
 
 
 
私が新卒で就職活動をした2005年は
超就職氷河期と言われる時期。
 
大学にアドバンテージのない私は
(正直、学歴フィルターは存在します。。。)
上位大学の学生が集まる勉強会に参加したり、
毎日OBOG訪問を入れ、訪問の後は
その都度御礼状をお送りしたりと
必死での活動でした><;
 
(特に御礼状に関しては
「なかなかこういうことをする学生さんは
いないよ」と、覚えてもらうきっかけに
なったので、小さなことですが
とても大切なことだと今でも思います)
 
 
 
ブランドのヒストリーや
物づくりに込められた想いに感動し
惹かれたラグジュアリーブランド業界、
そして化粧品業界、金融業界(銀行、損保)を
メインに活動し、
 
結果として第一志望であったシャネルを始め、
宝飾、損保など複数内定を頂くことが
できました。
 
(ちなみに面接は場数を踏むことが大切なので
説明会やエントリーシートは
志望業界でない企業にもアプローチしました!)
 
 
 
期待と共にスタートした
社会人生活。
 
仕事なので
もちろん楽しいことも
厳しいこともありましたが、
 
 
ファッションを通し、
お客様のに特別な時間を
ご提供できる瞬間
 
自分がオススメしたアイテムを
身にまとい、
お客様が輝かれる瞬間
 
 
それは本当に
宝物のようにやりがいを感じる
ひと時でした(#^^#)
 
 
 
でも。。。
 
だんだんと
 
「いつかはブランドの素晴らしさを
中で支える仕事がしたい」
 
と接客ではなく、
広報やマーケティングなどの
中の仕事に興味が
出てきたのです。
 
 
 
そして、私は
人事部に相談することにしました。
 
 
転職ストーリー②へ続きます!
 
 
 
レッスン最新情報や
エレガント印象をつくる秘訣を
不定期でお届け♡
 
↓LINE@ ご登録はこちらから
 
ID @jca4432d からもご登録頂けます♪
 
SNSでシェア
Pocket