私の転職ストーリー②

私の転職ストーリー②

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡毎週水曜の読む美容☆メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
 
 
♡zoom飲み会・zoomデートのポイントも伝授
 
 
♡元CHANELファッションアドバイザー直伝 
1ランク素敵に見えるコーディネイトを提案♡
 
 
 
私の転職ストーリー①は⇒こちら
 
 
さて、シャネルでの接客のやりがいと共に
 
「いつかはブランドの素晴らしさを
中で支える仕事がしたい」
 
と広報やマーケティングなどの
中の仕事に興味が出た私。
 
 
 
雑誌やメディアで
色々な企業の女性広報担当の方を
拝見するたび、
 
「かっこいいなぁ~。
この方達が企業を
様々な媒体と繋いでいるんだよね。。。」と
 
目を輝かせて憧れていました^^
 
 
 
 
でも、販売職⇒広報などの
キャリアを辿った先輩の話は
当時あまり社内で聞かなかったのです。
 
 
 
そこで私は思いきって人事部長と
話す機会があった際、
これからこういうキャリアプランを
作っていきたい、
どのようなルートがあるのか
と相談することに。
 
(今思うと入社数年の若者が
すごい勇気^^;)
 
 
 
 
すると。。。
 
「広報やマーケティング職は
ほぼ外からヘッドハンティングして
くるんだよね。
 
販売職からの
キャリアルートは主に2つ。
 
10年くらい販売の経験を積んで
ブティックマネージャーなるか
百貨店のリテール営業に就くか。
 
リテールに関しては
社内公募があるから、
ぜひ経験を積んで応募してほしい」
 
※あくまで当時の制度のお話です
 
 
 
 
。。。おぉっとー><!!!!!
 
そうなんだ。。。
 
 
 
やはり外資系は
ヘッドハンティングの世界なんだ。。。と
しみじみと痛感したのを
覚えています。
 
 
 
その時私は
リテール営業を目指し、
ブティックを
マナージャーと共に
成長させていく仕事も
素敵だな、と思ったのですが
ここで一つ疑問が
頭に浮かびました。
 
 
 
当時、私のブティックには
同業他社のブランドで販売を
されてきた方以外にも
異業種から
転職されてきた先輩が多く、
 
会社員、
客室乗務員、
化粧品のB A、など
異業種のお話をたくさん
話してくださいました。
 
 
 
そこで、先輩の
 
「販売しかしていないと、
転職もブランドの販売の中でしか
できなくなる」
 
との言葉が印象的だったのです。
 
(例として、グッ〇⇒ヴィト〇⇒セ〇ーヌ。。。など、
ブランド間での転職は本当に多いのです)
 
 
 
もし私が10年ファッションアドバイザーとして
働いて、リテール営業にご縁がなかったら。。。
 
販売スキルは高めることができるけど、
他職種に挑戦したくなった時、
販売だけのスキルと経験だけでは
限界があるのではないか。
 
 
 
一度しかない人生、
本当に後悔しないかな。。。?
 
 
 
そのようなことを考えながら、
日々の接客の仕事は楽しいし、
ひとまず今のスキルを磨こう、と
休日や休憩時間に
手紙の書き方や語学を
勉強して過ごしていました。
 
 
 
 
そんなある日の休日、
日経新聞に出ていた
ある求人広告に目が留まったのです。
 

 

転職ストーリー③へ続きます!

 

 
 
レッスン最新情報や
エレガント印象をつくる秘訣を
不定期でお届け♡
 
↓LINE@ ご登録はこちらから
 
ID @jca4432d からもご登録頂けます♪
 
SNSでシェア
Pocket