働くママの罪悪感?

働くママの罪悪感?

Pocket

 
『RICCAダイヤモンドマナーアカデミー』主宰
千葉まおです
 
♡現在ご案内中のレッスン情報はこちら
♡コンセプト&プロフィールはこちら
♡お客様のご感想はこちら
♡どこよりも早くレッスン情報をお届け!LINE@のご登録はこちら
♡毎週水曜の読む美容☆メルマガ「ダイヤモンド・レター」のご登録はこちら
♡公式Youtubeチャンネル「RICCAチャンネル」はこちら
 
 
♡職場やプライベートで迷わない
 
 
♡元CHANELファッションアドバイザー直伝 
1ランク素敵に見えるコーディネイトを提案♡
 
 
 
とうとう緊急事態宣言も
全面解除の方向に向かいましたね。
 
 
 
改めて過酷な状況下で治療に努めてくださる
医療従事者の方々、
そして私達の健康や生活を支えてくださってる
方々に心より感謝申し上げます。
 
 
 
 
緊急事態宣言に伴い
我が家も子供達の園が
しばらく休園・自粛に
なっていた為
 
ようやくお友達と遊べるようになり
子供達も嬉しいだろうな~と^^
 
 
 
コロナ自粛前、次女のブランコを押してくれた長女^^
 
 
 
そして
自粛期間中
 
お子様を見ながらテレワークをされ
家事と育児、そして仕事、と
頑張られたお母様達
 
本当に本当にお疲れ様です><
 
(大変でしたよね。。。ホントに。。。)
 

 

 
私もこの自粛期間中は
 
 
仕事をしたくても
日中は子供達の「遊んで 遊んで」コールで
集中して時間を取ることはほぼ不可能
 
 
両親も遠方の為
子供達をみてもらうことは不可能
 
 
主人もテレビ会議での
打ち合わせが多く
育児をお願いすることはほぼ不可能
 
 
。。。と、
体力的にも精神的にも
本音を書くとひじょーーーに大変な時期でした。。。
 
改めて保育士さん達に
感謝の念を抱かずには
いられません;;(涙)
 
 
 
どうしたら時間が作れるかな、と
考えて
 
朝活スタイル
(4時に起きて子供達が起きる7時までの3時間
集中しよう!というスタイル)
 
に変えたのですが
 
結局私が起きると
次女も「ママがいない!」と号泣
⇒長女も起きる。。。
 
というスパイラルになり撃沈。。。
 
時にはシッターさんに来て頂き
何とか乗り切った2カ月でした。
 
 
 
仕事をしているママ達と
メールやzoomをしていると
 
 
「もはやカオス」
 
 
「自粛期間は
子供達とたっぷり一緒にいられる時間、と
頭ではポジティブに考えようとしても
 
これほどまでに自分の時間がなくなると
精神的にも辛い」
 
 
「こんなに自分がすり減るほど頑張ってるけど
子供達もまだ小さく手がかかる。
 
仕事をしていないと
もっと子供達とも一緒に遊べるはずなのに
専業主婦のママ達と自分を比べ
ごめんね、と罪悪感を感じてしまう」
 
 
「子供のことは可愛くて大好きなのに
 
もし子供がいなかったら
もっと仕事に邁進できるのかな、と
最低なことも考えてしまい
自己嫌悪に陥る」
 
 
など心がキュッと締め付けられる
話も聞き
 
そのたびに私も子供達に対し
罪悪感で胸がちくりと痛むことも
ありました。
 
 
 
 
私がポジティブにとらえることが
できるようになったのは、
 
自粛期間中にzoomでお話させて頂いた
女性社長のお話です。
 
 
 
彼女自身もお子様が赤ちゃんの時に
子供服ブランドを立ち上げ
 
育児も仕事も全力疾走で
駆け抜けてこられたという
パワフルながらもエレガントな女性。
 
 
 
育児をしながら働く
輝くママの皆様に
 
少しでもエールになればと思い
シェアさせて頂きますね。
 
 
 
「私自身、子供がまだ小さい時に起業し
 
『子供を預けてまでする仕事?』
 
と言われることもあり、
辛いこともたくさんあった。
 
 
でも、一緒に長い時間いることよりも
一緒にいる時間どう愛情を注ぐことができるか
育児は量よりも質だと思う。
 
 
 
実際に私も子供達のお受験も経験し
少し前の世代では
 
共働きは学校行事に参加できいと思われるから不利
 
旦那さんの収入が少ないと思われるから不利
 
といった偏見があったけど、
 
生徒が社会で活躍することを謳う学校がほどんどなんだし、
一番近くにいる母親が背中を見せてあげることが
できるのは素晴らしいことよ。
 
 
 
私の子供達も大きくなって
 
ママがあの時一生懸命仕事をしている姿が
かっこよかった、ママみたいになりたい、と
 
子供達から言われると、
これで間違ってなかったんだな、と誇りに思う。
 
 
 
母親が働いて罪悪感や負い目を感じる
必要は全くない。
 
社会が変わる為には、個人の意識が変わることが大切。
 
 
 
働くことによって
社会に貢献しているという誇りを持ち、
 
能力のあるママにはどんどん活躍してほしいの」
 
 
 
 
私はこの言葉を聞いた時、
胸の中にあったモヤモヤがすっと楽になったんです。
 
 
 
今はワークとライフの垣根も
どんどんなくなってきていますよね。
 
 
 
自分がやりたいことを仕事にする。
 
そして生き生きと笑っている姿は
家族も幸せになります。
 
 
 
「幸せ」の価値観は
人それぞれで。
 
 
 
仕事をしているかどうかは
あくまで状況であって
 
仕事をしていないから子供が寂しくならない
 
仕事をしているから子供が寂しい
 
そうとは一概には決して言えず、
大切なのは
 
私達ママが誇りを持つこと
 
そこだと感じます。
 
 
 
働くママは、
自信と誇りを持って
どんどん活躍してほしいし、
どんどん輝いてほしい♡
 
 
 
私も子供が小さいながらの起業でしたが
 
 
自分のやりがいや想いを
仕事にしたい、と思うママ
 
復職してもどんどん
活躍していきたいと思うママ
 
 
そのようなママ達を
応援したいと心から思っています。
 
 
 
私達ママが罪悪感を持ってしまっては
社会は変わりません。
 
 
 
誇りを持っていきましょうね♡

 

 
レッスン最新情報や
エレガント印象をつくる秘訣を
不定期でお届け♡
 
↓LINE@ ご登録はこちらから
 
ID @jca4432d からもご登録頂けます♪
 
 
公式Youtubeチャンネル
SNSでシェア
Pocket